FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

合宿

1泊2日の合宿が無事終了しました。
今回は「選手・コーチの集団生活によるチームワークの強化・個人技術向上」をテーマに短い時間でしたが有意義に過ごすことができました。
ひとりでの外泊が初めての子や普段身の回りを世話してくれるお母さん方がいない環境でクラブ活動以外の私生活を知らない私達もどうなるか不安はありました。宿舎に着いてサッカー場に入り、芝のコート・周りには田畑と集中しやすい環境もあり、午前練習を開始し、2時間ほど汗をかいて昼食。まずは一つ目の山が嫌いな食べ物にチャレンジする。事前アンケートでも野菜嫌いの子が目立ちましたがトマト・カボチャなどの野菜が入ったお弁当に悪戦苦闘も何とかクリアし、午後練習がスタートしました。午後からはみっちり夕方までトレーニングで走り回ったものの心地よい風が時折吹くなど最高の状態でリタイアすることなく練習を終えました。バスで宿舎に戻り各部屋へ移動後、第2の山の身支度の準備です。1階と2階班に判れ、お風呂に入るため、着替え・入浴の準備を自分だけで行えるか心配しましたが何の問題もなく、逆に部屋長を中心にまとまって行動していました。そして野外での夕食(バーベキュー)を摂り、斉藤コーチ他はレクレーション準備のため、海岸へと向かいます。そして子供達も海岸へと抜ける森中の道を懐中電灯を手に並んで歩き海岸に到着。今回の目玉『花火大会』です。斉藤コーチも「俺の花火を見てくれ!」と言っていただけのこともあり、子ども達は期待して準備を待ち、打ち上げ花火がスタート。予想を超えるスケールで子ども達も「すげ~!」と見入っていました。同じころ、宿舎で夕食の片付けを手伝っていたコーチ・宿舎の方々・別棟で宿泊していた少年野球のみんなも海岸で打ち上げられた大きな花火に驚いて「こんなすごいなら近くで見たかった」と言っていました。そして興奮冷めやらない中、宿舎に戻り、宴会場にて木下コーチのレク第2弾が始まりました。グループに判れ、頭を使った図形ゲームに盛り上がり、グループみんなで協力しあい、神林コーチの似顔作成。特徴を掴んだ似顔絵や「これは誰?」と思うような絵や様々でした。そしてコーチ達(小室・町田・浅野・木村コーチ)をモデルに子ども達のお化粧タイム。「誰が一番美人でしょう?」結果は...(あまりに無残でコーチの了承を得てからではないと写真集には掲載出来ない内容)美人コンテストというよりは化け物コンテストになってしまいました。私も他コーチの顔が忘れらず、今でも思い出し笑いしてしまいます。(他の犠牲になったコーチも私を同様に思っていると思いますが...)子供・コーチともあんなに笑った姿を見たのは初めてではないでしょうか?そして最後の山の就寝です。今日一日の疲れ・レクで盛り上がり過ぎのせいか、子ども達はあっという間に就寝。
(夜回りもちょっと期待はずれ)そして合宿最終日へ...
スポンサーサイト



| コーチ日記 | 13:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

斉藤コーチの花火は最高でした。v-218
あれほどの物と想像していなかったので感動しました。
子供も大人も合宿の思い出の一つになったことでしょう。

※下手くそな写真しか残せなかったので携帯・デジカメで合宿の写真を撮った方は管理者か私にお送り下さい。


| Ki-No | 2007/08/02 09:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ysc7.blog10.fc2.com/tb.php/44-67394aef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT