FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松戸市長杯【2/11】試合結果

平成22年2月11日(祝)松戸市運動公園陸上競技場
松戸市長杯サッカートーナメント大会(6年生の部)3位決定戦

○矢切SCアタック 1-0(0-0/1-0) ラビットキッカーズ(A)
得点者:後半9分(西野)
【コメント】
最後の松戸市内大会で運動公園の舞台にアタック選手たちが進み、直前まで矢切Gで十分に調整を行ってきたので選手たちには何も言うことはありません。ただ、「楽しんで自分達のプレーを見せる」これだけでピッチに向かいます。
ピッチに入りセレモニーを終えて笑顔で円陣を組んで試合が始まりました。
矢切のキックオフで試合が始まり、直後にボールを奪われ、自陣深くまで攻め込まれましたが慌てず対処してボールを奪い返すと前線へとボールが繋がり、スピードを活かした突破で合場が初シュートを放つとその後もサイドを活かした攻撃で御園が突破し、合場・久保の積極的な攻撃で次々とシュートを撃って主導権を握ります。そして相手のシステム変更で守備的になると矢切DF陣も攻撃に加わるなど2列目・3列目の飛び出しやこぼれ球を村山が狙いますが得点は奪えず前半残りわずかにCKのチャンスを得ますがここも木下のヘディングシュートはジャストミートせず前半終了。
ハーフタイムでは前半同様に相手に前を向かせないディフェンスと常に相手ゴールを意識した積極的なシュートを確認して早々とピッチへ向かいます。
後半開始からボールを奪うと両SBの川村・兼田も積極的に攻撃を仕掛けてFW陣にボールを繋いで行きます。そしてシュートのこぼれ球へ吉野山が反応するがあと一歩及ばず。そして後半7分に久保のドリブル突破からペナルティエリア付近でFKのチャンスを得ます。ここで小室・御園・西野が集まりキッカーを話し合い西野が直接シュートを狙いましたがボールはバーを越えて行きました。そして9分に相手のカウンター攻撃から自陣へ攻め込まれましたがそのボールを奪ったCB西野がそのままドリブル突破を図ると相手陣内へ入って間もなく迷いなく振りぬいたシュートは相手ゴールへ一直線と向かう大人顔負けの弾丸シュート(約30メートル)が決まり、待望の先取点を奪います。得点者にいつものように小室がいち早く駆け寄ると次々と仲間たちが集まり祝福します。ここで町田・吉川・坪井のバックアップメンバーも体を温めて準備を始めます。その後も先制点に気を緩めることなく、攻撃陣も追加点を狙って行きます。相手のカウンター攻撃にもGK齊藤も落ち着いて対応して前線へボールを繋いで行きます。
そして疲れの見える攻撃陣に代わって吉川・町田を投入して間もなく試合終了。
歓喜の声を挙げる選手や嬉し涙を流すアタック選手たちと応援に駆けつけてボールボーイとして常に矢切ペースの試合展開で流れを変えさせなかったボンバー選手・これまで6年間指導してくれた監督・コーチスタッフそして常にベストサポーターとして温かく見守ってくれたご父兄と一緒に「喜び」を共有できました。
2010_02_0690.jpg
スポンサーサイト

| 試合結果 | 01:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。