FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/25 東葛予選

平成21年10月25日(日) 矢切河川敷グランド

東葛予選リーグ
○矢切SC 2-0(1-0/1-0) ペガサスJFC
得点者:前半15分(久保)後半19分(合場)
【コメント】
相手はインフルエンザの影響か10名で数的優位な試合となるはずでした。
開始直後から相手陣内へ攻め込みチャンスを作りましたが肝心な場面でのトラップが悪く、良い体勢でシュートを撃たせてもらえない展開が続きます。徐々に攻め急ぐ場面が多く数的優位を作る前に奪われカウンター攻撃を許すなど不安定な内容でした。しかし、15分に合場の動きから出来たスペースを活かして久保がついに先制点を奪って前半終了。
ハーフタイムではゴールを急がず、空いたスペースへ顔を出してシンプルに繋ぐことを確認して後半を迎えます。
しかし、後半も内容が変わらず逆に間延びしたスペースへ相手の素早いパスワークから崩されるなど苦しむ場面を見られました。しかし、前半から厳しいチェイシングを続けていた相手にも疲れが見え始めると合場の突破から終了間際に追加点を奪って試合終了。
試合には勝ったものの、運動量では負けている内容で「心の隙」を次の交流試合で調整したいと思います。

交流試合(20分ハーフ)
○矢切SC 9-0(5-0/4-0) 鎌ヶ谷少年SC
得点者:前半3・10・13分(吉野山)10分(伊藤)13分(吉川)後半3分(長谷部)10分(西野)14・16分(合場)
【コメント】
昨日対戦した相手と再度試合をすることになりました。
相手も本日の東葛予選では昨日とは見違える調子の良さで勢いを感じる状態だったのでこちらもフレッシュな選手で前半を迎えました。
前半はスピードこそ無いものの的確にショートパスを繋ぎ、3分に吉野山が初ゴールとなる先制点を奪いました。すると、10分から伊藤の追加点を皮切りに3分間で4得点を奪い、吉野山もハットトリックの活躍を見せるなど得点ラッシュでした。ダイレクトプレーやサイドチェンジなど全員がボールに関わる動きで奪われてもしっかりチェイシングするなど見ていてワクワクする展開で前半が終了。
ハーフタイムでは後半出場するメンバーも初めはワイワイ応援していたのですが後半が近づくに連れてプレッシャーが襲っているようでした。そしてガラリとメンバーを交代して後半を迎えます。
後半はフィジカル・スピードでゴールを狙い、3分に長谷部が久々の得点を奪い、その後も西野・合場が追加点を挙げて試合終了。
前半出場組はシンプルに繋いだことで少ない運動量で大量得点を奪うことが出来ました。後半出場組は個人技勝負で大量得点を奪いました。前半出場組・後半出場組それぞれの良いところは素直に吸収し、自分に活かしてほしいと思います。

予選突破に向けて残り2試合を大事に戦ってそれぞれのレベルアップに繋がる内容にしてください。
スポンサーサイト

| 試合結果 | 01:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。