FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/18 CTC4回戦【試合結果】

平成21年10月18日(日) 匝瑳市野手浜総合グランド
JAバンクカップ・チバテレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権大会・4回戦

●矢切SC 2-4(0-4/2-0) 市川K・IFC
得点者:前半2・14・15・16分(市川KI)後半13分(合場)17分(久保)
【コメント】
インフルエンザによる離脱・修学旅行の疲れ・遠方への長距離移動とコンディション的には難しい試合となりました。
大人用ピッチ・大人用ゴールで行われた試合は開始早々に先制されて自分達を見失ってしまうことが多くキック・トラップ精度が極端に悪く自分達のミスから攻め込まれる展開が続き14分から連続3ゴールを失うなど浮き足だってしまった。その後も相手の徹底攻撃(DF裏へのパス)にも対処出来ず、防戦一方の苦しい内容で前半終了。
ハーフタイムでは気持ちを落ち着かせて前半を振り返って焦らず基本プレーの精度を確認し、「5点目を恐れず攻撃的にプレーすること」を伝えて後半を迎える。
後半はポジションを大幅に変更し、攻撃的布陣で臨むとプレーも落ち着いて相手の攻撃にも対処出来るようになり始め、13分に兼田のクロスボールに合場が合わせて1点を取り返す。すると流れは矢切ペースとなり、16分に得たFKを西野が直接狙い、こぼれ球を久保が押し込み2点目を奪う。その後も攻め続けたが追加点は奪えず試合終了。
前半を0-4の苦しい内容で終えたが下を向くことなく、後半戦えたことにメンタル面での成長を感じられた。これで小学生最後の県大会は終わったが今回の諦めない気持ちを東葛大会や他の試合でも見せてほしい。
スポンサーサイト

| 試合結果 | 01:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。