FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/4 CTC2・3回戦【試合結果】

平成21年10月4日(日) 八千代台西グランド
第32回 JAバンクカップチバテレビ旗千葉県少年サッカー選手権大会

2回戦:F.S.C(船橋市)
○矢切SC 不戦勝 F.S.C
【コメント】
相手チーム選手が先日の雨により学校行事が順延となったため、不戦試合となりました。

3回戦:成田SSSキグナス(成田市)
○矢切SC 6-1(5-0/1-1) 成田SSSキグナス
得点者:前半1分(久保)3分(伊藤)7分(合場)16・18分(西野)後半6分(成田SSS)15分(齊藤)
【コメント】
急遽、2回戦が不戦勝となり、4時間待ちで相手はPK戦を制して勢いに乗っている状態を考えると不安な中で試合が始まりました。しかし、キックオフ直後のプレーでサイドを突破した吉野山から久保が合わせて開始12秒での先制点を奪い、選手たちの緊張が解れました。続けて伊藤・合場が追加点を奪って主導権を握れた。そして御園のCKに西野がヘッドで合わせて4点目を奪うと終了間際には再び、西野が豪快にミドルシュートを決めて前半終了。前半は慣れたピッチで活き活きと動き回り、自然と選手間でのコーチングも聞こえてきましたが10分を過ぎた頃にはすっかり前掛かりとなり、オフサイドに掛る場面も多くなっていましたので後半組にはその点を修正し、前半の得点を忘れてもう一度引き締めて試合に臨むように伝えて後半開始。
後半組の課題は「声掛け」で試合序盤から噛合いません。前半以上に前掛かりとなり、オフサイドに掛る場面も多く、油断したバックパスからボールを奪われて失点。しかし、ここから切り替えて齊藤が6点目を奪うものの次々と放つシュートは相手GK正面と更なる追加点は奪えず後半は同点で前半のリードを活かして試合終了。

ポストプレーヤーとしての伊藤やサイドアタッカーとして吉野山が前半組では活躍し、後半組の浅野や牧も両サイドからチャンスを何度も演出するなど今大会での大きなテーマ「全員サッカー」で勝利を収めました。次戦は修学旅行なども重なるので体調管理には気をつけて臨みましょう!
スポンサーサイト

| 試合結果 | 18:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。