FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松戸リーグ(市議長杯予選)1日目

平成21年6月28日(日) 会場:主水少年サッカー場

松戸リーグ・6年生の部(市議長杯予選)

●矢切SC 1-2(1-1/1-2) つくしSC
得点者:前半9分(OWN)18分(西野)後半15分(つくしSC)

●矢切SC 0-1(0-1/0-0) まつひだいSC A
得点者:前半18分(まつひだいA)

【コメント】
先日に引き続いて市内大会が行われました。今回は前日不在だった矢切小組も加わり市内リーグに挑みました。1試合目のつくし戦は立ち上がりから攻め込みペースを掴んだもののの決定力を欠いて中々得点が奪えず、9分にクリアしたボールが不運にもGKの逆をついて自陣ゴールに吸い込まれ先制点を許す。しかし、気持ちを切り替えてその後も矢切ペースのまま迎えた18分にCKのチャンスから西野が頭で合わせて同点とする。しかし、このプレー直後にアクシデントが発生した。西野が着地の際に何らかの影響で膝下をメスで切ったような大怪我(6針を縫う)を負ってしまい、そのまま病院行きとなり、「これから」という大事な場面だっただけに他の選手も動揺していた。
ハーフタイムでは負傷した西野のために勝利を誓い合って後半を迎える。
後半はその気持ちが空回りとなってしまい、逆に攻め込まれる時間帯が増えて15分に勝ち越し点を奪われる。そこから巻き返し再三のシュートもポストに嫌われるなどどうしても得点は奪えず試合終了。この結果で選手たちも精神的にも大きなダメージとなった。

そしてスポ少のリベンジで気持ちが上がっているまつひだいAとの対戦を迎えた。しかし、前回とは別チームのように再三攻め込まれ、中盤を支配される時間帯が続き、18分についに先制点を許してしまった。矢切の攻撃も単調で縦へ急いだプレーで逆にボールを奪われる悪循環のまま前半終了。
ハーフタイムでは選手の意識が薄く、集中して試合に臨めていないことが判り、改めて確認してから後半を迎えた。
後半はペースを取り戻して久保・長谷部のシュートシーンが多くチャンスを作り出していたが精度を欠いたシュートが多くどうしても得点が奪えず試合終了。

2試合とも消極的なプレーが多く、流れを完全に握れずピッチコンディションに対する応用力も欠いていた。それ以前に試合に対する集中力や選手間でのコミュニケーションを図り、選手たちで色々とアイディアを出し合いながら同じベクトルを進んでもらいたいです。
スポンサーサイト

| 試合結果 | 00:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。