FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全少3回戦【5/10】試合結果

平成21年5月10日(日) 八千代台西グランド

第33回 全日本少年サッカー大会・千葉県大会3回戦

●矢切SC 1-1 PK2-3(1-0/0-1) イーグルス
PK 矢切>×××○○(2)  イーグルス>×○○×○(3)
得点者:前半6分(合場)後半8分(イーグルス)
【コメント】
昨年の県大会で勝利した縁起の良い場所で手入れの行き届いた素晴らしい芝で強豪チーム(3年生大会・準優勝)との試合となりました。
立ち上がりから勢いのある攻撃でCKを奪うなどチャンスを作り、6分に長谷部のパスを受けた合場が抜け出して先制点を奪う。早い時間帯で得点が出来たことで硬くならずその後も幾度となくチャンスを作るものの、あと一歩が決められず前半終了。
ハーフタイムでは前半の反省点を確認して相手のロングシュートに慌てず「蹴りあい」にならないように話し合い後半を迎える。
後半は相手が風上で遠めからドンドンとミドル・ロングシュートを放ち、こぼれ球を狙いにきている印象だった。そして8分にセンターサークル付近で相手にFKを与えてしまった。それを相手キッカーの脅威的なキック力でGK磯山の頭を越える弾丸シュートを決められて同点とされる。まさかのシュートに選手にも動揺が出てその後のミドルシュートに対する処理にもミスが見られるようになったが何とか立て直しチャンスを作ったものの得点は奪えずPK戦を迎える。
PK戦を前にしてすでに気持ちが折れてしまった選手も見られ、その雰囲気の中でのPK戦は選手たちにいつもの笑顔がなく、惜しくも敗れました。

内容的に良かったものの、試合終了の笛を聞く前に気持ちが切れてしまった選手もいたようにメンタル面の差が勝敗を左右した感じだった。

試合後のミーティングでは出場選手・控え選手を問わず悔しさを前面に出して涙していたのが印象的でこの大会に賭ける一人ひとりの気持ちが現れていました。また、審判団より選手たちにはグリーンカードを頂いたように素晴らしい好ゲームでした。

この気持ちを大切にして次に繋がていこう!
スポンサーサイト

| 試合結果 | 23:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。