FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交流試合【2/14】結果

予報に反して天気も良くなり(晴れ男効果?)気持ちの良い天気でしたが...

2月14日交流試合 会場:江戸川河川敷グランド

第1試合(20分ハーフ)
○矢切SC 2-0(0-0/2-0) 明海FC
得点者:後半12分(西野)19分(合場)
【コメント】
今日は『得点力』・『連携プレー』をテーマに試合に臨みました。
立ち上がりは攻め込まれる場面や全体的に噛み合わない硬直した展開で前半終了。
後半は徐々にペースを握り、12分に久保のパスを受けた西野が合わせて先制点を奪い、直後に投入した合場を起点に次々とフィニッシュまで行けることが多くなり終了間際にその合場がゴールキックを奪いそのまま持ち込み追加点を奪うなど積極的なプレーが見られ試合終了。

第2試合(20分ハーフ)
△矢切SC 1-1(0-1/1-0) FC平田
得点者:前半7分(FC平田)後半14分(御園)
【コメント】
この試合は明日のTC大会を控え、久保が抜けたが1試合目でアピールした合場がスタメン出場。
以前の対戦では高い個人技と全員がドリブル中心でドンドン仕掛けてくる印象だったので『個』に対する今回のテーマである『連携プレー』を試す良い機会となりました。
前半は相手の仕掛けに完全に受身に廻ってしまい、ズルズルと引いて不用意なファールをゴール手間で与えてしまい失点。その後も相手の間合いでプレーしてしまい、やや劣勢で前半終了。
ハーフタイムでの指示はしっかり自分の間合いで相手を自由にさせず、それをサポートする連携を意識させて新加入・長谷部の投入で後半を迎える。
後半はしっかり自分達の間合いでプレーが出来て相手の個人技にも慌てず対応出来ていた。
また、長谷部の5年生離れした体格、持ち前の松戸ナンバーワンの快速を披露してくれた。
そして14分に長谷部の突破から折り返しを御園が合わせて同点とする。
その後も合場の惜しいシュートもあったがそのまま試合終了。

第3試合(20分ハーフ)
△矢切SC 3-3(3-1/0-2) 八木が谷北FC
得点者:前半3分(八木北FC)4分(長谷部)6分(合場)9分(長谷部)後半7・15分(八木北FC)
【コメント】
久保に続いて町田・磯山もこの試合からチームを離れたので他の選手にはアピールするチャンスです。また、11人制で初対戦となる相手でしたがしっかりパスを繋ぎ攻守のバランスが良い印象でした。そして試合開始。
しかし、2分に兼田が自らボールキープの際にバランスを崩して転倒して腕を骨折する大きな事故が発生。コーチ陣は救急要請などベンチは無人となりその再開直後に先制点を奪われる。
その後、4分・9分(長谷部)6分(合場)がすぐさま同点・逆転の得点を奪い、前半終了。
ハーフタイムは兼田の手当でコーチ不在だったので選手間のみでミーティングするように伝えたが前半の得点ですっかり有頂天となり単なる雑談会のまま後半を迎える。
後半は風も強くなり風下でのプレーだったことからボールが繋がらず相手のパスワークで劣勢となり、7分・15分と失点する。その後も危ない場面が続いたが何とか引き分けて試合終了。

第4試合(20分1本)
△矢切SC 0-0 FC平田
得点者:
【コメント】
試合前に斉藤コーチより「サッカーをなめるな!」と檄を受け、気持ちを入れ替え、選手も一新して試合開始。先ほど同様に個人技で突破され、何度も危ない場面を向かえたがGK駒寄も判断良い飛び出しに救われた。終盤に白沢の惜しいシュートや村山のミドルシュートなど積極的な攻撃も見ることが出来た。また、劣勢で守備に廻る時間帯が多かったがしっかりサポートする意識も高く無失点で抑えることが出来た。

第5試合(20分1本)
●矢切SC 1-2 八木が谷北FC
得点者:1分(八木北FC)15分(小室)18分(八木北FC)
【コメント】
本来は繋ぐ意識を高めるため、風下を選択するように選手達に伝えたが何故か風上を選択。
風も強くスピードに乗ってしまう条件で縦を急ぐプレーが多く、開始直後にカウンターから失点。15分に小室が同点とするが自陣でファールからFKを与えてしまい、壁に枚数を掛けすぎ、空いたサイドへパスを繋がれ失点。このセットプレーでの相手キッカーの状況判断の良さを学んでください。決してゴールへ急いでいませんでした。この試合は風上の自陣からパントキックで走りこむ単調なプレーばかりで収穫の少ない内容でした。但し、相手の風下での足元へしっかり繋ぐプレーを自分たちのものに出来るように次の機会に活かしましょう!

今回の交流試合では合場・坪井・長谷部がすごいアピールしてました。中でも長谷部は2得点1アシストの大活躍で初めての試合を終え、すっかりチームに溶け込んでいました。
但し、今回の兼田の骨折、前日の山田も骨折と怪我による長期離脱する選手が多くなってきました。
しっかり準備運動を図り、怪我には充分気をつけましょう!
スポンサーサイト

| 試合結果 | 19:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。