FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関東リーグ【11/16】結果

平成20年11月16日(日) 矢切河川敷グランド

△矢切SC 0-0(0-0/0-0) FCエスペランサ
得点者:
【コメント】
生憎の天気でコンディデョンも悪くなり小雨の降る中で試合開始。立ち上がりは高い個人技と細かいパスワークに苦しめられ、守備陣もラインが深くなることで更に状況が不利になり劣勢で前半終了。
ハーフタイムでは攻める気持ちを再確認し、相手への寄せ・失点を恐れて消極的なプレーにならないことを伝えて後半開始。
後半途中から町田を投入すると流れが良くなり始め、磯山の惜しいシュートなどもあり徐々にボールを奪えるようになり相手のバックパスを奪った久保がシュートするもののミートせず得点ならず。その後も決定的な場面が何度かあったものの得点を奪えず試合終了。

●矢切SC 0-2(0-0/0-2) コレーガSC
得点者:後半4・18分(コレーガ)
【コメント】
選手間でのコミュニケーションを図り、時には厳しい言葉も大切だということを話し合い試合開始。
たち上がりから相手の高い個人技に交わされることが多かったが先ほどの反省点を活かして速い寄せで対応し前半終了。
後半は立ち上がりに判断ミスから失点を許し劣勢となり、体力・気力の落ちた時間帯で更に追加点を許してしまうなど周りを観る余裕がなく敗れてしまいましたが久々のFPとして駒寄がしっかり自分をアピールしていました。

今回対戦の無かったフェスタFCが同会場で試合を行っていましたがまさに矢切の目指すサッカーを実践していてほんのちょっとの違いがこれほど大きな差になることを実感しました。私達もこれを見習ってステップアップ出来ればと思います。

22日の最終戦はフェスタFCとの試合ですので選手も実感してください。
スポンサーサイト

| 試合結果 | 00:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。