FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松戸市議長杯【試合結果】

平成20年10月13日(月) 主水少年サッカー場
松戸市議長杯・下位の部

●矢切SC 0-1(0-1/0-0) 松戸小金原FC
得点者:前半13分(小金原)
【コメント】
前日の第2ブロック大会から気持ちを入れ替えてとにかく声掛けを忘れないことをテーマに試合に臨みました。立ち上がりは矢切ペースの時間で惜しい場面もあったが決定機を逃し徐々に相手も持ち直し一進一退の展開が続く。そして13分にサイドチェンジからの速い攻撃で先制点を奪われる。その後もやや押し気味ながらも得点は奪えず前半終了。
ハーフタイムで声掛けが時間を追うごとに減っていたので再確認して後半開始。
後半は風下となり相手は積極的にシュートを放ってきたが慌てず対処出来たが前半同様にチャンスはあるが決められない試合内容でそのまま試合終了。

○矢切SC 2-0(0-0/2-0) 新松戸SC(B)
得点者:後半6分(合場)17分(川村)
【コメント】
この試合は1試合目に出場してないメンバーを中心に1試合目同様のテーマを持って試合開始。
相手陣内でのプレーが多かったわりに中々シュートまで行きつかない。しかし、前日に6年生との練習試合に参加した選手が多かったのでフィジカルでは負けなかったのでカウンター攻撃にも対処できていた。ところが一瞬のスキを突かれ許したカウンター攻撃から強烈なシュートを撃たれたがGK駒寄がワンハンドでクリアしピンチを防ぐ。その後も兼田のオーバーラップや佐藤の前線でのプレスなど良い面も見られたが得点は奪えず前半終了。
後半は前半に運動量の少なかった選手を交代。そして6分、相手ゴール前のこぼれ球に反応した合場が先制点を奪う。すると中盤からも積極的にシュートを撃つ場面も多くなり前半同様に相手陣内でのプレー時間が増え、17分にコーナーキックの得ると飛び込んだ川村の膝ゴールで追加点を奪い試合終了。

○矢切SC 1-0(0-0/1-0) 高塚FC
得点者:後半18分(川村)
【コメント】
ここ最近2戦で敗れている高塚戦を迎える。2度とも同じカウンター攻撃での敗戦なので相手FWの長身選手にボールを出させないようにしっかり中盤でボールを支配することをテーマに試合に臨みます。
開始直後のビッグチャンスを逃し、その後のシュートも精度を欠いて嫌な雰囲気の中、危険視していたボールが相手FWに渡り危ない場面がありましたが西野がしっかり対応。しかし、撃ったシュート(7本)のほとんどが決定機だったのを決められない点の課題が残ったまま前半終了。
ハーフタイムでとにかく落ち着いて前掛かりにならないことを確認して後半開始。
前半に比べて前線でしっかりボールキープは出来たいたが疲れからか中盤の上がりが遅れる場面が多く見られた。そして一進一退の硬直状態が続き迎えた18分にコーナーキックのリバウンドボールに川村の強烈なヘディングシュートが決まり先制点を奪う。その後も攻め続けたが追加点は奪えず試合終了。

この結果、2勝1敗で下位の部2位となりました。
スポンサーサイト

| 試合結果 | 22:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。