FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第2ブロック・決勝トーナメント

平成20年10月12日(日) 流山市上耕地運動場

第2ブロック5年生大会 決勝トーナメント・1回戦

○矢切SCアタック 1-1(1-1/0-0/PK5-3) FCトリム
得点者:前半3分(木下)14分(トリム)
【コメント】
朝一の試合なので会場に一番乗りし、気合い十分?で試合に臨みました。
開始直後に早速決定的な場面を向かえたが決められず不安が過ぎりましたが3分に先制点を奪い、これで硬さも取れると思いきやエンジンが掛かりません。テンションも低く、声が出ない状態で嫌な雰囲気の中、一瞬のスキを突かれ同点とされてしまい前半終了。
ハーフタイムで声掛けの確認をして相手陣内にいる時間が多いわりにシュートまで行けなかった点を修正して後半開始。
前半同様に立ち上りから相手陣内に攻め込みシュートを放つが枠を捕らえきれず、その後も悪い流れを止めるべく小澤・東を投入したがゴールは奪えずPK戦を向かえます。
先攻・矢切SCのキッカーは小室。右隅へ落ち着いて決めたのに対し、相手キッカーのボールは山田の正面へ行きキャッチ。その後も御園・小澤・東が決めて最後は西野。迷わず蹴りこんだキックが決まり、何とか2回戦進出。

第2ブロック5年生大会 決勝トーナメント2回戦

●矢切SCアタック 0-2(0-2/0-0) 常盤平少年SC(A)
得点者:前半6・14分(常盤平A)
【コメント】
ブロック代表の掛かった大事な一戦を迎え、前回の市内大会で敗れているだけに試合前に選手・スタッフ・父兄達と円陣を組み試合に臨みました。
立ち上がりは良い形で攻め込みましたが相手の寄せも速くシュートまで行けず、逆にカウンターから前線の相手選手に上手いボールタッチで交わされ先制点を奪われます。すると緊張の糸が切れたように攻め込まれ苦しい展開に。更に追加点を奪われ、チグハグしたプレーが続き、選手間の意思がかみ合わなくなり、防戦一方の中で前半終了。
ハーフタイムで檄を飛ばし、気合いを入れ直し後半開始。
立ち上がりは前半同様に攻め込みチャンスを作るが決められずその後は一進一退の展開を繰り返し、矢切も息を吹き返し反撃するものの得点は奪えず試合終了。

この結果、惜しくもブロック代表の権利は無くなりました。(ベスト8)
スポンサーサイト

| 試合結果 | 00:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。