FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第2ブロック予選

本日は天気の状況を見ながらの試合でした。

平成20年8月30日(土) 会場:松戸市立旭町小学校
第2ブロック・5年生大会 予選リーグ

第1試合 △矢切SCアタック 0-0(0-0/0-0) 松戸小金原FC
得点者:
【コメント】
先週の合宿での芝から校庭グランドに変わったので『芝ボケ』を気をつけてしっかり繋いでいくことを確認して試合開始。開始直後は一身一体で両チームともシュートまで行かせない硬直した展開だったで飲水タイムを挟んでファーストシュートを小金原が放つと形勢が徐々に相手ペースに成り始める。
しかし、GK山田の好セーブもあり、無失点でハーフタイムを迎える。
アプローチがなく、中盤を自由にさせてしまうことが多く見られたのでしっかり一人ひとりが責任を持ってプレーすることを確認して後半開始。
後半になっても消極的なプレーで低いディフェンスラインを突かれ小金原ペースで試合が進む。ここで流れを変えるべく磯山を投入し、打開を図ったがトラップの精度を欠いてチャンスを活かせない。その後も終始、防戦の展開のまま試合終了。
繋ぐ意識は見られたが好守の切換えが悪く、積極的にシュートまで行けないなど判断ミスからピンチを迎え、自分達で苦しい展開にしてしまったので次には挽回したい。

第2試合 ○矢切SCアタック 3-1(2-1/1-0) エンデバーFC
得点者:前半5分(エンデバー)6分(磯山)18分(木下)後半8分(久保)
【コメント】
先ほど課題を改善するため、新フォーメーションで試合開始。
立ち上がり初めてのポジションに戸惑い、こぼれ球を押し込まれ先制点を許す。しかし、今回は慌てることなく対応してすぐにCKのチャンスを得ると磯山がヘッドで合わせ同点に追いつく。その後は押し込まれる時間帯もあったが雨も強く成り始め、ピッチに水が浮き出す。すると拾えなかった2ndボールを徐々に矢切が奪えるようになり、18分にサイドに流れた久保の浮き球を木下がヘッドで合わせてついに均衡状態を打開して逆転する。そして前半が終了。
ハーフタイムではリードしたことで落ち着きが見られたが慣れないポジションで選手の消耗も激しかったので西野を前線へ切換え後半開始。
後半立ち上がりはサイドのスペースを上手く使えるようになり、矢切ペースの時間が続き、8分に西野の作ったチャンスを久保が押し込み追加点を奪う。これで安心したのか急に選手の動きが止まりだす。疲れの見える木村から兼田を投入。その後も相手陣内でのプレーから一転し、最終ラインの吉川・小室までカウンター攻撃から何度も攻め込まれるが何とか耐えて試合終了。

本日、その他結果
松戸旭SC 3-1 エンデバーFC
松戸旭SC 0-1 松戸小金原FC

本日対戦の無かった松戸旭SCはラインの上げも速く、切換えの意識が全員に浸透しているようだったので走り負けないように頑張ろう!

次戦は9月6日(主水G)の予定

スポンサーサイト

| 試合結果 | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。