FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松戸市春季サッカー大会【案内】

日時:平成21年4月5日(日) 10:30~14:00
場所:主水少年サッカー場(B面)
内容:松戸市春季サッカー大会・6年生の部(予選リーグ)
対戦:新松戸SC・松戸小金原FC(A)
時間:
第3試合 10:40-11:25 松戸旭SC vs きぼうSC(審判)
第4試合 11:30-12:15 矢切SC vs 新松戸SC
第5試合 12:20-13:05 高塚FC(A) vs きぼうSC(審判)
第6試合 13:10-13:55 矢切SC vs 松戸小金原FC(A)


※当初の組合せから同組チームの諸事情により試合・審判時間が変更になりました。

予選突破を目指して頑張ろう!
スポンサーサイト



| 連絡 | 22:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/28【交流試合】結果

今週から新6年生としての活動が始まりますのでタイトルを『矢切SC・6年生ブログ』に変更しました。

平成21年3月28日(土) 我孫子市河川敷少年サッカー場(陸上トラック内)
試合:11人制20分1本

△矢切SC 0-0 高野山SSS
得点者:なし
●矢切SC 0-1 高野山SSS
得点者:4分(高野山SSS)
○矢切SC 4-1 高野山SSS
得点者:6分(合場)8分(御園)10・12分(西野)17分(高野山SSS)
【コメント】
1年生時から常に交流を続けている好敵手チームとの約1年ぶりの対戦となりました。相手の顔ぶれに変化はありましたがどの選手も相変わらず寄せの速さがあり、思うようなプレーが中々出来ませんでしたが何度もシュートチャンスを作ることが出来て最後の3本目では大爆発することができました。

○矢切SC 4-2 我孫子隼SC
得点者:1分(長谷部)5分(隼SC)12分(西野)13分(伊藤)17分(隼SC)18分(合場)
○矢切SC 2-0 我孫子隼SC
得点者:5分(長谷部)9分(浅野)
○矢切SC 3-1 我孫子隼SC
得点者:2分(合場)7分(長谷部)14分(合場)16分(隼SC)
【コメント】
久々の対戦となった相手で細かいパスワークが持ち味のチームでした。
得点も多く挙げているものの、カウンターからの速攻でディフェンス陣のスキを逃さず決められたので課題の見えた内容でもありました。

○矢切SC 2-0 湖北台クラブ
得点者:3分(西野)9分(御園)
○矢切SC 4-0 湖北台クラブ
得点者:2分(村山)13分(浅野)14分(伊藤)15分(西野)
【コメント】
これまた、久々の対戦で前回の対戦ではパスワークを駆使されて内容的に劣勢だったので今回は挽回したいところでした。高野山SSS同様に選手の顔ぶれは違っていましたが自分達のプレーを十分に発揮できたと思います。浅野の久々の得点もあり、バックアップ選手の底上げを実感した内容でした。

今回は諸事情で17名の参加とスタッフ・選手とも少数でしたが誰が出場しても遜色ないプレーで全員がチャンスを物にしようとアピールしてくれました。中でも攻撃面では野本のプレーは光っていました。守備面でも佐藤の落ち着いた判断からチャンスを作り出していました。

| 試合結果 | 20:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交流試合【3/28】試合案内

日時:平成21年3月28日(土)10:00~16:35
会場:我孫子市河川敷サッカー場(一般A面※陸上トラック内)大人用ゴール
内容:交流試合
試合:11人制20分1本
参加:矢切SC・高野山SSS・湖北台クラブ・我孫子隼SC

第01試合 10:00-10:20 高野山 vs 矢切
第02試合 10:25-10:45 湖北台 vs 我孫子隼(副審:矢切)
第03試合 10:50-11:10 高野山 vs 湖北台(主審:矢切)
第04試合 11:15-11:35 矢切 vs 我孫子隼
第05試合 11:40-12:00 矢切 vs 湖北台
第06試合 12:05-12:25 高野山 vs 我孫子隼(主審:矢切)
第07試合 12:30-12:50 高野山 vs 矢切
第08試合 12:55-13:15 湖北台 vs 我孫子隼(主審:矢切)
第09試合 13:20-13:40 高野山 vs 湖北台(副審:矢切)
第10試合 13:45-14:05 矢切 vs 我孫子隼
第11試合 14:10-14:30 矢切 vs 湖北台
第12試合 14:35-14:55 高野山 vs 我孫子隼(副審:矢切)
第13試合 15:00-15:20 高野山 vs 矢切
第14試合 15:25-15:45 湖北台 vs 我孫子隼(副審:矢切)
第15試合 15:50-16:10 高野山 vs 湖北台(主審:矢切)
第16試合 16:15-16:35 矢切 vs 我孫子隼

| 連絡 | 00:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/15【矢切招待】結果

平成21年3月15日(日) 会場:県立松戸矢切高等学校
内容:矢切招待少年サッカー大会・5年生の部

★予選リーグ(15分ハーフ)
○矢切SC 2-1(1-0/1-1) 越谷サンシンSSS
得点者:前半14分(西野)後半5分(西野)9分(越谷サンシン)
【コメント】
5年生最後の大会に臨みました。自チーム開催の大会で選手達も緊張した表情で試合開始。
立ち上がりから硬さと相手のパスワークで守備に廻る時間帯が続き、非常に苦しめられましたが木村&小室を中心に体を張ったディフェンスで再三のピンチを凌ぎ、5度の相手CKも全員で必死にゴールを守り、前半残りわずかのところで得た唯一のチャンスを西野がきっちり得点し、1点リードで前半終了。ハーフタイムでは前半終了間際での得点で張り詰めた緊張感もほぐれ、選手の表情も明るくなり仲間同士で確認しあう姿が見られました。
後半は相手のパスワークにも慌てず素早いチェックで中盤の川村・御園・木下が相手を封じ、5分に西野が前半同様に相手の高いディフェンスラインを突破し、貴重な追加点を挙げた。その後、1点を返されたが全員が最後まで集中力を切らさず試合終了。

○矢切SC 5-0(2-0/3-0) FCボレイロ成田
得点者:前半2・13分(合場)後半1分(久保)3分(長谷部)4分(西野)
【コメント】
この試合では初戦の反省点を改善し、常に攻撃的な試合内容でした。
開始2分に合場が先制点を奪うと攻撃陣も積極的にシュートを放ち、サイドバックの坪井もオーバーラップを仕掛けるなど攻守ともアグレッシブに動き廻り、13分には長谷部との高速スイッチプレーで抜け出した合場が相手GKの動きを良く見て技ありゴールで追加点を奪い前半終了。
後半は負傷した合場に替わり町田を投入すると後半開始直後に突破から抜け出した久保のゴールを皮切りに長谷部・西野と追加点を挙げた。その後は前掛かりになったところでカウンターを受けそうになっても川村・町田の中盤が相手を抑え込み途中出場した伊藤も前線からアプローチを掛けて同じく中盤に入った村山はルックアップしながらパスコースを探してそれに反応した齊藤・野本がサイド攻撃でチャンスを作り出していた。更に途中出場した牧・橋本・浅野も落ち着いたプレーでピンチを未然に防ぐ守備で対応し、佐藤のポストプレーなど誰がどこのポジションに入っても良い流れを継続し常に主導権を掴むことが出来ていたが相手の必死の守備もありその後は追加点を奪えなかったもののグループ1位で優勝決定戦に進むことが決まった。

★優勝決定戦(20分ハーフ)
○矢切SC 2-0(2-0/0-0) レスチジュニア
得点者:前半4分(合場)14分(久保)
【コメント】
「絶対優勝する!」と強い気持ちで円陣を組んで試合に臨みました。
試合前の選手の表情が大人しく若干の不安もありましたがキックオフの笛とともに気持ちを前面に出したプレーで主導権を掴むと4分に御園のパスを受けた合場が左足で決めて貴重な先制点を奪いました。すると相手も動きが良くなり両チームとも素早いチェックでボールを奪い合い硬直状態が続いて自陣でのFKからピンチを迎え、フリーな選手にゴール隅へ強烈なシュートを撃たれましたが体調不良で駒寄不在のGKを一人で守り抜いていた磯山が反応し、これを右手1本で弾き出した。このプレーがこの試合でのビッグプレーとなり、その後14分には合場が前線で諦めずボールを追いかけ折り返すと久保が難しい体勢ではあったがゴール隅へ貴重な追加点を挙げてその後も攻勢だったが追加点は奪えず前半終了。前半は風下でもボールを支配し、不利を感じさせない内容だった。
後半は風上となり、前半以上にアグレッシブなプレーとなり吉川の突破で左から何度もチャンスを作り、空いたスペースがあれば木村・小室が積極的に攻撃参加したり、危ない場面では常に川村が中盤を制し攻守の要として3試合とも良い動きをしていた。また、木下からは左右へ何度もボールを散らし攻撃の幅を広げ、一人ひとりが単調にならずクリエイティブなプレーが随所に見られた。また、ベンチの控え選手もアドバイスや声援を常に送り続けてピッチ内の選手に勇気を与えていました。その声に答えるかのように自然とピッチ内の選手間でも確認しあい、声の連携も見られました。終了間際のチャンスにはフリーで迎えた長谷部の大ホームラン。これもご愛嬌(笑)。最後まで気持ちの入った内容で試合終了。

この結果、ホストチームとして第21回大会の優勝を飾ることが出来ました。
出場時間の短かった選手も与えられた時間で何とかアピールしようとする必死さが伝わり、怪我で出場することが出来なかった兼田・山田もユニフォームを着てベンチで仲間達に声援を送り続け、体調不良で参加出来なかった駒寄・白沢の分まで強い気持ちで戦い抜いた5年生全員がそれぞれ今年サイコーのプレーを見せてくれました。中でも監督賞に選ばれた川村は3試合通して攻守に渡り高いポテンシャルで常にボールを支配していました。3年生大会・決勝で負傷欠場した悔しさを十二分に晴らしてくれたと思います。また、選手たちのベストプレーの数々はたくさんのサポーターに後押しされ、大声援の中でプレーさせてもらったことが一番の要因だったと感じています。
苦しい時期もありましたがこれをきっかけに更に成長した姿を6年生の舞台で発揮して貰いたいと願っています。
サポーターのみなさま、たくさんの声援ありがとうございました。そしておめでとうございます。
矢切招待・優勝

| 試合結果 | 01:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交流試合【3/7】結果

平成21年3月7日(土) 葛飾区柴又球技場 20分ハーフ

○矢切SC 6-0(5-0/1-0) 千寿常東小FC
得点者:前半1・6・15分(合場)18分(御園)19分(合場)後半3分(合場)
【コメント】
まさに『ワンマン翔(ショー)』でした。開始直後に先制点を奪うと相手に主導権を握らせないままに6分・15分とあっという間にハットトリック達成。その後も追加点を奪い勝利。この試合は合場のシュートが常に枠を捉えてゴール量産となったが守備面でも前線から素早いチェックでボールを奪うなど攻守に渡って活躍した。中盤も相手に前を向かせず、次々とアプローチを掛けて積極的に仕掛けボールを奪っていた。

○矢切SC 3-0(1-0/2-0) 中央レッドスターズ
得点者:前半14分(西野)後半6分(伊藤)10分(合場)
【コメント】
連戦で臨んだこの試合でも一人ひとりがしっかり考えてプレーし、チャレンジすることが出来た。しかし、相手の巧みなパスワークに苦しむ時間帯も多かったが西野が一瞬のスキを突いて先制点を挙げると徐々に落ち着きだし後半の風下劣勢の中でもしっかり追加点を奪うことが出来た。伊藤も先週の良い流れを継続し、得点だけでなく守備でも動き廻り、仲間達の信頼を自ら勝ち取った。たとえ、スタメンでなくても強い気持ちで準備していたことがきっちり現れてこれがまた本人の自信にもなると思います。

○矢切SC 1-0(0-0/1-0) 東加平キッカーズ
得点者:後半12分(合場)
【コメント】
試合を重ねるごとに色んなアイデアがプレーに現れていてイメージを共有している選手が多く見られた。前半は変則フォーメーションに戸惑い窮屈なサッカーになってしまい、町田もチャレンジする気持ちは伝わっているが今日はボールが足に着かなかったが何かを得ようとする気持ちは伝わってきた。
同様に御園・西野も逸る気持ちを抑えられずチャンスボールを活かしきれなかった。しかし、長谷部の相乗効果か合場がこの試合でも川村のパスを技ありループで決勝点を奪う。川村も3試合通して中盤でしっかり貯めを作りチャンスを何度も演出し、木村・小室を中心とした守備陣は試合を重ねるごとに安定感を増して攻撃の起点となっていた。

今日は個々のアイデアが豊富で色んなことにチャレンジする姿勢が多く見られ、内容の濃い試合だった。次はいよいよ『矢切招待』ですので今回出来たことはより精度を高め、出来なかったことはしっかりトレーニングで補い、次にチャレンジしましょう!

| 試合結果 | 00:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT