FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7月の予定

明日配布しますが取り急ぎ連絡します。

【7月の予定】
1日 第2ブロック予選(ボンバー)練習試合(アタック)
5日 夜間練習
7日 通常練習
8日 第2ブロック予選(アタック)通常練習(ボンバー)
12日 夜間練習
14日 通常練習
15日 松戸リーグ(アタック)通常練習(ボンバー)
16日 松戸リーグ(アタック)通常練習(ボンバー)
19日 夜間練習
21日 松戸リーグ(ボンバー)通常練習(アタック)
22日 松戸リーグ(ボンバー)通常練習(アタック)
26日 夜間練習
28日 合宿(山柄荘)
29日 合宿(山柄荘)

木曜日の夜間練習は午後19:00~20:30
土曜日の通常練習は午前練習09:00~12:00
日曜日の通常練習は午後練習12:00~15:00
※練習場所は配布資料で確認してください。

スポンサーサイト



| 連絡 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2ブロック予選&練習試合

急な決定で申し訳ありませんが御協力願います。

内 容:第2ブロック予選&練習試合
日 時:7月1日(日)13:00~
会 場:矢切河川敷グランド
対 戦:流山隼少年SC・六実SC
持ち物:ユニフォーム・試合用具一式
試合時間:
13:00~13:45 流山隼vs六実イエロー(2ブロック予選)
13:50~14:10 矢切アタックvs六実ブルー(練習試合)
14:20~15:05 流山隼vs矢切ボンバー(2ブロック予選)
15:10~15:30 矢切アタックvs六実ブルー(練習試合)
15:40~16:00 矢切ボンバーvs六実イエロー(練習試合)
16:10~16:55 矢切vs六実(練習試合)

| 連絡 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

練習試合

内 容:練習試合
日 時:6月30日(土)13:30~
会 場:船橋市法典西小学校
対 戦:船橋法典FC他
連 絡:台数制限7・8台
持ち物:ユニフォーム・試合用具一式
※矢切小の子は参観日で欠席のため、アタック・ボンバー混成チーム

追記:会場到着時間は12:30以降になるように調整します。
(午前中は他学年が使用とのことです。)

| 連絡 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今後の主な予定

6月・7月の主な予定
6/23・24 レイソルサッカー教室 千駄堀G
※希望申込者のみです
6/30 遠征練習試合(船橋法典FC他)
矢切小は授業参観
7/8 第2ブロック大会予選リーグ
アタックのみ試合があります。ボンバーはトレーニング予定
7/15・16 松戸リーグ 主水G
アタックのみ試合があります。
7/21・22 松戸リーグ 主水G
ボンバーのみ試合があります。
7/28・29 合宿(山柄荘
※希望申込者のみです

| 連絡 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2ブロック大会・予選

第2ブロック大会4年生大会・予選リーグ
会場:矢切河川敷グランド

Fグループ
○矢切ボンバー1-0(1-0/0-0)六実SCイエロー
得点者:伊藤
【コメント】
梅雨とは思えない天候で気温も朝からグングン上がり体力消耗が心配でしたが立ち上がり5分間は相手ペースでボンバーの動きがイマイチ。しかし、新加入の湯浅が積極的にボールを奪い、両サイドの牧・兼田へボールが繋がり何度と無くチャンスを作りゴール前に運ぶがあと一歩が届かずモヤモヤの展開でしたがCKからの混戦で伊藤のループシュートが決まりついに先制点を奪う。その後も果敢に攻めてゴールを目指すが相手GKの好守で追加点は奪えず前半終了。後半も攻め続けるが前半に比べると内容が悪くベンチから見ていても個人プレーが目立ち、前半のようなチームで得点を奪いに行くプレーが見えず無理な体勢から強引なシュートなど「次は俺が決める!」という雰囲気で周りが見えなくなっていました。残り5分間は足も止り、いつもの人任せなプレーが出始めましたが何とか逃げ切り勝利したものの次に課題が残りました。

●矢切ボンバー0-5(0-4/0-1)ラビットキッカーズ
得点者:
【コメント】
ボールへ寄りの速さ・キック力ともに上手のチームで初戦のようにボールを支配出来ず、前半に自陣ゴール前でのミスを押し込まれ失点。その後も防戦一方の苦しい試合で立て続けに失点を重ね、前半終了。前半の失点のうち、3点は集中力を欠いたプレーでの失点でその点を修正するように指示し後半へ。後半も攻め続けられるが内容的に前半に比べ、カバーリングの意識も高くカウンターからチャンスを作る機会もあったが得点機には至らず終了。1勝1敗で流山隼戦に望みを残した。流山隼とは昨年も同大会予選で惜敗した悔しい相手だが今日の2試合の良かった点を活かせば充分戦えると思います。決勝大会を目指して頑張ろう!

Aグループ
△矢切アタック1-0(1-0/0-1)新松戸SC
得点者:御園
【コメント】
「死のグループ」Aグループが始まりました。4チームは昨年の決勝大会進出チームと1チームは東葛大会決勝大会進出チームと各大会で激戦を勝ち抜いた強豪が同じグループで予選から当たってしまいました。まずは市内好敵手との対戦で開始早々に先制点を奪いリズムを作るが相手守備陣の好守で追加点は奪えず前半終了。後半は前半同様に新しいポジションを試みたがうまく機能せずゴール前で押し込まれ失点。失点で動揺したのかその後も防戦一方で守備陣も明らかに混乱していたが途中からいつものポジションに戻り、立て直しを図ったがそのまま終了。後半はシュートゼロと久々に苦しみ痛い引き分けでした。

○矢切アタック4-0(1-0/3-0)初石少年SC
得点者:御園・木下2・山田
【コメント】
この試合も本日3度目の新しいポジションで試合開始。前半左サイド小室からチャンスを作り相手守備が空いたところを御園のミドルシュートが出て先制点。その後も両サイドから良い攻撃が見られてたが追加点は奪えず終了。後半も今日4度目のポジションチェンジで開始から攻め続けFW木下の2得点や左サイド御園のクロスボールを山田の綺麗なヘディングシュートなど追加点を挙げて終了。FWの争いも熾烈になってきました。最近はFWでの得点も増えて攻撃もフィールドの10人がどこからでもシュートを撃つなど積極的にプレー出来ています。年度初めにポジション固定はしていないの言葉通り、誰がどのポジションでも戦えるチーム作りで昨年の悔しい思いを晴らして秋にもう一度県大会に進めるように頑張ろう!

| 試合結果 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT