FC2ブログ

矢切SC 25th MEMORIES'

矢切サッカークラブ25期生~活動のあゆみ~

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

U-13JY練習会

本日はJY(U-13)の練習会がおこなわれました。

今年度初日の練習会には矢切25期生も含めて20名以上の参加と大盛況でした。
久々のトレーニングで選手たちは筋肉痛でしょうね?

次回は11日に練習会を行います。

日時:平成22年4月11日(日) 13:00~16:00
※練習時間が変更となりました。
場所:県立松戸矢切高校

活動にはスポーツ保険加入が条件となりますのでスポーツ保険代を集金致します。
※JY活動は会費を頂きません。

保険料…600円/年間(適用期間:平成22年4月~平成23年3月)
スポンサーサイト



| コーチ日記 | 00:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

活動終了

本日をもって矢切サッカークラブ6年生としての活動を終了します。
これまでたくさんのご協力ありがとうございました。

これからはタイトルを「矢切SC・25期生ブログ」として日々を振り返っていこうと思います。
また、ジュニアユース(練習会)の予定も随時案内致しますので引き続き宜しくお願い致します。

| コーチ日記 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

25期生卒団式

皆さんも今頃は卒団アルバムや付属ムービーを観て思い出に耽っているころかと思いますが...

平成22年3月21日(日)矢切河川敷グランド
【矢切サッカークラブ25期生・卒団式】

明け方の強風・雨も治まり、「晴れ男」を通したまま卒団を迎えることが出来ました。(笑)

この強風のおかげで学校行事のため、欠席予定だった磯山も急遽参加することが出来て晴れて27名全員で卒団式を迎えました。我々25期生はとにかく「笑顔」が絶えない学年で最後の舞台も笑顔で式に臨みます。
例年の卒団式ではこれまで築き上げた技術を各選手が披露するのがスタイルとなっていましたが25期生は観ている人に笑顔を与えるパフォーマンス(組体操)を披露しました。その後、選手・コーチ紹介をして5年生との卒団試合、コーチ有志との試合を行い、陽が傾き始めた頃に今までお世話になったグランドに選手全員で一礼をして卒団式を終えました。
卒団

さすがに最後はグッと来るものもありましたが笑顔で選手達と握手にて激励してグランドを後にしました。

低学年のころは卒団なんて全然イメージが湧かなかったけど、いざ卒団を迎えるとあっという間でしたね!
みなさんのサポートで笑顔で卒団することができ、感謝しております。

久保コーチ…最後の卒団式では司会進行御苦労様でした。
木村コーチ…率先して主審を務めてくれ感謝しております。
磯山コーチ…送迎車が不足している時には率先して車を出して頂いて感謝しております。
兼田コーチ…副審を務めるとパーフェクトな職人芸はお見事でした。
吉川コーチ…常に審判を率先してくれる姿に感謝しております。
橋本コーチ…忙しい仕事の中でも時間を作って協力して頂き感謝しております。
白沢コーチ…学年トレーナーとして勉強させて頂き感謝しております。
上原コーチ…若さを活かし見本となる指導して頂き感謝しております。
小貫コーチ…夜間練習では生活面でも指導頂き感謝しております。
白石コーチ…小貫コーチと共に夜間練習を中心に休日も時間を見つけて協力して頂き感謝しております。
斉藤大コーチ…選手達に一番近い歳もあってお兄さん的存在で魅せるプレーはとても刺激を与えてくれました。
町田コーチ…みんなの目標とされる指導でチーム力向上に努めて頂きありがとうございました。
木下コーチ…私的には一番お世話になりました。「プレイヤーズファースト」を常に意識した指導で選手達を楽しませてくれました。

斉藤コーチ…仕事の合間でも練習や試合に掛けつけてくれる熱心さで技術向上と良くも悪くも色んな知識を教えてくれた素晴らしいトレーニングコーチでとても感謝しております。

神林監督…6年間の一貫指導で選手たちを毎週休むことなく鍛えて頂き、サッカーを通しての人間形成にも力を注いで頂きました。「神林組」の選手はチャレンジ精神を持ち、常に笑いの絶えない明るいチームワークを築き上げることが出来ました。身近で6年間接して感じたことはすべての責任を背負って6年間指導する大変さを選手達には一切見せることなく接して苦しんでいる選手がいれば「俺を信じろ!着いてこい!」と素晴らしいリーダーシップで常に先頭に立って戦ってくれました。

サポーター父兄の皆様…朝早くからお弁当の準備・送迎・クラブ行事での豚汁・卒団アルバム作成など陰ながら選手を支えて頂き、試合では「がんばれ!できるよ!」と常に温かい声援を送って頂きありがとうございました。

私もみんなと過ごして選手たちが日々成長していく姿が楽しくて6年間サポートしてきました。練習や試合で見せる選手達の笑顔はとても印象的でこの6年間の思い出は自分の人生においても大切な時間となりました。
これからはこの「大切な時間」をこれからの矢切サッカークラブの後輩たちにも伝えていきたいと思います。

下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目

この監督の言葉を忘れず精進していきましょう!

| コーチ日記 | 23:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT